中二病.com

中二病っぽい名前のアイテム考案と元ネタ紹介

魔剣レヴァンテイン【剣】

『バトル オブ ブレイド』に『ヴァルキリープロファイル』の魔剣レヴァンテインが登場

 

 

魔剣レヴァンテインとは?

 

魔剣レヴァンテインは、アクションロールプレイングゲームスターオーシャン(2~5)」に登場する威力が最強クラスの剣。

 

終末の業火で鋼を鍛え、流れ滴る死者の血液で鋼を冷やし染め上げたという伝説の魔剣。

 

また、同名で、「ヴァルキリープロファイル」「FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)」「バトルオブブレイド」などのロールプレイングゲームにも武器として登場する。

 

表記ゆれ

 

表記ゆれで、レーヴァテイン、レーバテイン、レイヴァテイン、ラーヴァテイン、レーヴァティン、レヴァティン、レヴァティーンなどがある。

 

また、レヴァンテイン、レヴァンティン、レーヴァンテイン、レヴァインテインなどとも表記されることがある。

 

元ネタ

 

元ネタは北欧神話のレーヴァテイン(古ノルド語: Lævateinn)。世界樹の頂に座している雄鶏ヴィゾーヴニルを殺すことができる武器である。魔法の剣とも言われるが、邪悪な気を持つ魔剣ではない模様。

 

一般的には剣とされているが、実際にはどんな武器であったか神話中に記載はない。他にも、槍、矢、細枝、杖など様々な解釈がされている。

 

つまり、なんだかわからないもの。